[ 政治・経済 ]

【電子版】トランプ氏、G7写真に言及「私とメルケル首相は声明案を待っていた」

(2018/6/13 11:00)

  • 身を乗りだすメルケル独首相(左)、腕を組む安倍晋三首相(中央)、詰め寄られているように見えるトランプ米大統領(右)(9日、独政府提供、カナダ・シャルルボワ=AFP・時事)

 トランプ米大統領は先週末の主要7カ国首脳会議(G7サミット)で自身とドイツのメルケル首相が対峙(たいじ)しているように見える一幕を撮影した象徴的な写真について、自身とメルケル氏はG7共同声明の最終草案を待っているところだったと説明した。

 トランプ大統領はシンガポールでの北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後、記者会見で同写真について「会合が終了して、本当に、皆が満足していた。私は何かに署名することに同意した」と発言。「私は変更を求めた。変更を要求した。実際に、こうした変更は加えられた。あの写真は、われわれが文書を待っているところだ」と述べた。

 さらに、「実際には、われわれはあまり関係ない事柄について、グループ全体で話をしていただけだ。非常に友好的だった」と続けた。

 同写真はインターネット上で急速に出回っており、米朝会談後の記者会見でカナダのトルドー首相との関係について質問された後、トランプ氏は自ら写真について言及した。(ブルームバーグ)

(2018/6/13 11:00)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン