[ ICT ]

【電子版】AT&T、タイム・ワーナーを「ワーナーメディア」に社名変更

(2018/6/18 14:30)

  • (6月13日、NYタイムワーナーセンターニューヨーク=ブルームバーグ)

 タイム・ワーナー(TW)の社名が新しい親会社AT&Tの下で「ワーナーメディア」に変更される。HBOやターナー・ブロードキャスティング、ワーナー・ブラザーズを抱えるTWの新社名命名は、ブルームバーグが15日入手した社内資料で分かった。AT&Tは14日、長期にわたる司法省との争いが決着したことを受けてTW買収手続きを完了した。

 社名変更で「タイム」というメディア史上最も象徴的な名前の1つがほぼ消えることになる。タイム・ワーナーは1989年に雑誌出版大手タイムと映画・音楽・ケーブルテレビ(CATV)事業のワーナー・コミュニケーションズの統合が決まって誕生した。その後のスピンオフでタイムは昨年、メレディスへの身売りで合意。タイム・ワーナー・ケーブル(TWC)は2016年に米CATV会社チャーター・コミュニケーションズに売却された。メレディスは雑誌タイムの売却手続きを進めている。

 今後ワーナーメディアを統括するAT&T幹部のジョン・スタンキー氏は資料で、メディア企業のタイム・ワーナーと元CATV会社のタイム・ワーナーの区別がつきにくいためTWの社名変更を決めたと説明した。ただチャーターはこの事業の名称を「スペクトラム」に変更している。(ブルームバーグ)

(2018/6/18 14:30)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる