[ トピックス ]

大阪北部地震/複数の断層が一部でズレ 東北大災害研「土砂崩れ警戒継続を」

(2018/6/21 05:00)

  • 5人の研究者らの報告に続いて質問が相次いだ

【仙台】東北大学災害科学国際研究所(仙台市青葉区)は20日、「大阪府北部地震に関する緊急対応と研究・調査検討会」を開いた。各大学の研究者や企業、自治体の関係者ら約80人が参加した。

今村文彦所長らが今回の地震の特徴や各分野の被害状況、今後の対応などについて報告。今回の地震は有馬―高槻断層帯と上町断層帯など複数の断層の一部が小規模なズレを起こしたことが原因という。今後、さらに大きな余震が起きる可能性も捨てきれないほか「土砂崩れについても安易に前兆を判断せず警戒を続けてほしい」(同研究所の森口周二准教授)と呼びかけた。

また都市型災害時の医療の課題について、初動スタッフ不足や通信が途絶した際のSOSの発信方法、保健所を中心とした迅速な地域災害医療体制への移行などの問題点が指摘された。

(2018/6/21 05:00)

総合4のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる