[ ICT ]

【電子版】アップルとサムスン、デザイン特許訴訟で和解 7年越し係争に決着

(2018/6/28 13:00)

  • アップルの「iPhone X」(左)とサムスンの「Galaxy S8」(ブルームバーグ)

 スマートフォンのデザイン特許(意匠権)を巡って7年にわたって争っていた米アップルと韓国サムスン電子の訴訟で、カリフォルニア州の連邦地裁で両社の和解が成立した。

 和解条件は開示されていない。特許侵害を巡る差し戻し審でカリフォルニア州サンノゼの連邦地裁陪審は5月、アップルに有利な判断を下し、同社に対する5億3900万ドル(約594億円)の賠償金を認定していた。

 訴訟は2011年に起こされたもので、アップル共同創業者で同年に死去したスティーブ・ジョブズ氏が生前、アンドロイドOS搭載のライバル勢に「熱核戦争」も辞さないと述べていた。スマートフォンを巡る争いはモバイル機器の主要メーカー各社が絡んだが、アップルとサムスンの係争は最も激しいものだった。

 アップルはサムスンが「iPhone(アイフォーン)」のデザインを「猿まね的にそのまま」模倣したと非難。サムスンの弁護士はかつて、アップルを「ジハーディスト(聖戦主義者)」と呼んだ。その後も続いた訴訟により、双方の裁判費用は高額に上り、革新的企業という評判の真価が問われた。

 両社の係争を長年見守ってきた特許専門弁護士のポール・バーグホフ氏は「戦いに疲れた両社は外部弁護士への支払いをやめられて満足だ。どちらが先にひるんで重大な決断を下したかは分からずじまいかもしれない」と語った。(ブルームバーグ)

(2018/6/28 13:00)

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

おもしろサイエンス 
天然染料の科学

おもしろサイエンス 天然染料の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい磁力の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい磁力の本

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド
第5版 <2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド 第5版 <2019年度試験改正対応>

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン