[ ICT ]

【電子版】米アップル、今年投入の新型iPhone LGも有機ELパネル供給へ

(2018/6/28 16:00)

  • 関係者らによると、LGから供給される最初の有機ELパネルは今年投入される新型iPhoneのモデルの一つに使われるという(アップルストアに並ぶ「iPhone X」、シカゴ=ブルームバーグ)

 米アップルは、韓国のLGディスプレーから第1弾となる有機ELパネルの供給を近く受ける見込みだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、アップルが「iPhone(アイフォーン) 」のコストを削減し、部品供給でサムスン電子への依存を減らす上で重要な一歩となる。

 最初の出荷量は200万-400万程度となる見通しで、アップル製品の販売台数からすれば比較的小さい。情報の非公開を理由に関係者1人が匿名で語った。それでもサプライヤーが増えることはサムスンとの価格交渉に有利に働く。アップルにとってサムスンはスマートフォンで主要なライバルだが、サムスンは「アイフォーンX」向けに有機ELパネルを 独占供給している。「X」の価格が1000ドル台に設定され、販売が当初の期待に届いていない主な理由は、この部品のコストにある。

 関係者らによれば、LGから供給される最初の有機ELパネルは今年発売される新型アイフォーンのモデルの一つに使われる。LGは同モデル向けのパネルを全て供給することを望んでいるが、それが可能かどうかはまだ不明だと、関係者1人は説明した。出荷には2段階の承認が必要で、第1段階は7月ごろになる見通しという。

 アップルとLGディスプレーはいずれもコメントを控えている。(ブルームバーグ)

(2018/6/28 16:00)

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる