[ オピニオン ]

産業春秋/自動運転の心構え

(2018/7/2 05:00)

運転者が同乗して自動運転をサポートする「レベル2」の実証実験で自動運転車に試乗した。幕張新都心(千葉市美浜区)の公道2キロメートルを最高時速40キロメートルで走行した。公道での実証実験は千葉県内では初めてとなる。

操作をシステムに任せ、運転手がハンドルから手を離した状態で、進路変更するのを目の当たりにすると、自動運転車に乗っていることが実感できる。だが、レベル2とはいえ、運転をシステムに任せることに運転手は不安にならないのだろうか。私は怖い。

同乗した群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターの小木津武樹副センター長に尋ねると、最初は「怖いが、やがて安心し、そして頼り切り、それが過信につながる」と警鐘を鳴らす。

あおり運転など「ロードレイジ」が社会問題となっているが、流れよりも速度が遅くなりがちな自動運転車はあおり運転の対象になりかねない。運転手のアンガーマネジメントが大切になる。逆に気を使いすぎて、互いに「どうぞ、どうぞ」と道を譲ることで、渋滞につながる懸念もある。

完璧な自動運転技術が確立し、法律や保険などの制度が整備されたとしても最大の課題が残る。それは自分の心をしっかり運転できるかどうかだ。

(2018/7/2 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる