[ トピックス ]

西日本豪雨/経産省、燃料輸送・中小を巡回

(2018/7/11 05:00)

  • 豪雨による交通規制などで滞っていた燃料の在庫が復活してきたとして、給油制限の張り紙を剥がすガソリンスタンドの店員(10日、広島・東広島市=時事)

経済産業省は西日本地域の集中豪雨に対する復旧支援策を引き続き強化している。避難所にエアコンを届けたほか、10日からガソリン・軽油の輸送を始めた。

また現地のニーズを把握するため、職員約30人を災害現場に派遣し中小企業などを巡回し始めた。世耕弘成経産相も11日に岡山県に出張し、被災企業と意見交換を行う。

世耕経産相は10日の閣議後会見で「中小企業には相談窓口を設置し、資金繰りも支援している」と説明した。金融支援では、災害復旧に向けた運転資金や設備資金の低利融資を実施している。

また「現場ニーズを把握することが第一であるため、中小企業をきめ細かく巡回する」と語り、局長級1人を含めて職員を派遣した。

岡山県や広島県の避難所にはエアコン49台を配送し、愛媛県には仮設トイレ20棟を出荷した。このほかタンクローリー計13台派遣し、ガソリン・軽油の在庫不足解消を目指す。停電に関してはピーク時の約8万戸から、10日朝時点で約3500戸まで縮小した。残りは、損壊した道路の復旧次第になる。

今後は政府が被災自治体の復旧事業などを財政支援する「激甚災害」の指定に備え、災害復旧貸し付けの金利引き下げを検討する。また、被災企業の販路開拓を支援する補助事業の実施なども視野に入れる。

(2018/7/11 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる