[ トピックス ]

西日本豪雨/復旧支援・義援金 伊予銀行ほか

(2018/7/25 05:00)

◆1億3000万円

伊予銀行は被災者の救援や復興のため、愛媛県と広島県、岡山県に合計約1億3000万円を寄付した。愛媛県には同行と関連会社から1億円、役職員らから約2000万円を寄付。また日本赤十字社を通じ、広島県と岡山県にそれぞれ500万円を寄付した。

◆1500万円

昭和シェル石油は被災地域の復旧復興支援のため日本赤十字社に義援金500万円、同社広島油槽所がある広島県坂町に支援金1000万円を寄贈することを決めた。

◆1000万円

宇部興産は義援金として1000万円を寄付する。

◆1000万円

京セラは被災者支援や被災地復興のため、日本赤十字社に義援金で1000万円を拠出する。

◆1000万円

三井化学は日本赤十字社を通じて1000万円を寄付する。従業員の給与や賞与から希望額を控除して寄付基金を積み立てる「ちびっとワンコイン」からも中央共同募金会の募金に寄付する。また、ウレタンマットレスなどの物資を広島県三原市と岡山県総社市に提供している。

◆1000万円

日本精工はグループで被災者と被災地の復興を支援するため、日本赤十字社を通じて義援金1000万円を寄付する。加えて日本精工福祉基金などからの寄付も決めた。

◆500万円

御池鉄工所(広島県福山市)は被災者、被災地支援のため、福山市に義援金500万円を寄付した。

◆500万円

THKは被災者を支援するため、日本赤十字社を通じて500万円を寄付した。

◆3万ドル

米ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーは被災者支援として、公益社団法人「シビックフォース」へ3万ドルを寄贈する。シビックフォースはこの支援金を使ってシェルター三つを設営して、被災地へ緊急支援物品を配布する。

◆300万円

トヨタファイナンシャルサービスはグループ会社のトヨタファイナンスと義援金として総額300万円を拠出する。

◆300万円

共英製鋼は被害を受けた地域への義援金として、日本赤十字社などを通じて300万円を寄付する。

◆100万円

トピー工業は被災者の支援や被災地の復旧に役立ててもらうため、義援金100万円を岡山県倉敷市に寄付する。

(2018/7/25 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン