[ 政治・経済 ]

【電子版】北海道地震/経産相、電力全面復旧に1週間以上 最大火力損傷

(2018/9/6 12:30)

  • 世耕弘成経済産業相

 世耕弘成経済産業相は6日昼、経産省で記者団の取材に応じ、北海道地震の影響で道内全域が停電となっていることについて、「北海道全域が完全に復旧するには1週間以上かかる見通しだ」と説明した。

 北海道の大規模停電は、震源地の近くに立地する北海道電力最大の苫東厚真火力発電所(厚真町)の稼働が停止したことで電力の需給バランスが崩れ、道内全域の火力発電停止につながったことが原因。経産相は、苫東厚真火力のタービンやボイラー設備が損傷し、復旧に1週間以上かかるとの見通しを示した。

 北海道電は苫東厚真以外の火力発電や水力発電を再稼働するほか、本州の大手電力から電力融通を受け、7日中に約290万キロワットの供給力確保を目指す。ただ、経産相は昨日の道内全域のピーク電力需要(380万キロワット)に足りないと指摘し、対応が必要だと強調した。

 経産省は、病院など重要施設に電源車を派遣して電力を供給するよう北海道電に指示するとともに、東北電力などに北海道電への電源車派遣を要請。業界団体の電気事業連合会にも北海道電への支援を求めた。(時事)

(2018/9/6 12:30)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!熱処理入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!熱処理入門 <基礎知識><段取り><実作業>

成功する医療機器開発ビジネスモデル
ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

成功する医療機器開発ビジネスモデル ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

おもしろサイエンス 
熱と温度の科学

おもしろサイエンス 熱と温度の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいレーザ加工の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいレーザ加工の本

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版
先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版 先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン