[ その他 ]

型技術10月号/IoT/AI活用による金型製造・部品生産技術の新展開

(2018/9/13 05:00)

日刊工業新聞社が15日に発売する月刊誌「型技術」10月号では、「IoT/AI活用による金型製造・部品生産技術の新展開」を特集する。

近年、金型製造・部品生産の現場でも、機械の稼働状況の可視化、生産状況の見える化、機械加工の自動補正などにIoT(モノのインターネット)を生かす例が増えつつある。特集では、一部人工知能(AI)も含めた先進事例をもとに、金型関連業界におけるIoT活用の動向を紹介する。ものづくり補助金などを利用してIoT環境の構築を進めている中小企業の取り組み、IoTの導入に役立つ各種ツールなども取り上げる。

先進事例では、カブク(東京都新宿区)が深層学習を応用した金型内圧センサーの波形異常検知手法を紹介する。双葉電子工業の金型内計測システム「モールドマーシャリングシステム」による金型内部の樹脂圧力計測データに対して、機械学習を適用し、成形不良品を検出する。

放電精密加工研究所は、サーボプレスと金型内蔵センサーによる加工の可視化と知能化について解説する。

(2018/9/13 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる