[ オピニオン ]

産業春秋/ノーベル賞に劣らぬ快挙

(2018/10/3 05:00)

小惑星探査機『はやぶさ2』の定例説明会。着陸した小型探査ロボット『ミネルバ2―1』担当で准教授の吉光徹雄さんが「Sol(ソル)という言い方が日本で使える。感極まるものがある」と話したことに、胸が熱くなった。

Solは1自転(1日)のこと。惑星表面に降り立って、はじめて使うという。過去、惑星に移動可能な装置を送り込んだのは米国の火星探査のみ。小惑星では世界初の快挙だ。

本番直前に意気込みを質問され「私が意気込んでもしょうがないので、ありません」と切り捨てたクールな吉光さん。初代『はやぶさ』でも『ミネルバ』を手がけ、着陸できなかっただけに今回の感動が伝わった。

日本に刺激されたと言われる米国のプロジェクトは、1・5トンの大型探査機を小惑星に送ってキログラム級のサンプル回収を目指す。0・6トンの機体で数グラムの持ち帰りを想定する日本との差はまだ大きい。

ノーベル賞ウイークも佳境の3日、欧州共同開発の探査機『マスコット』が『はやぶさ2』から分離され、新たな着陸に挑む。欧州の責任者は「成功まで眠れない日が続くだろう」と話している。宇宙開発はノーベル賞には該当しないけれど、未踏に挑む感動は負けていない。

(2018/10/3 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン