[ 科学技術・大学 ]

【電子版】はやぶさ2、欧州の小型探査機を投下 リュウグウに着地成功

(2018/10/3 19:30)

  • 探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に向けて投下したドイツ・フランスの小型探査機「マスコット」(ドイツ航空宇宙センター提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、探査機「はやぶさ2」がドイツ・フランスが開発した小型探査機「マスコット」を小惑星「リュウグウ」に向けて投下したと発表した。ドイツ航空宇宙センター(DLR)も同日、マスコットが無事にリュウグウ表面に着地したと発表した。

 マスコットは縦横約30センチ、高さ約20センチメートルの直方体形の探査機で、鉱物に含まれる水や有機物などを調べる分光顕微鏡や磁力計、カメラなど四つの観測機器を搭載している。

 はやぶさ2は3日午前11時前、リュウグウの南半球に向けてマスコットを投下。DLRによると、約20分後にリュウグウ表面に到達した。マスコットはバッテリーで約16時間の動作が可能。はやぶさ2はリュウグウの上空約3キロで待機し、観測データを受信した後、上空20キロメートルの定位置に戻る。

 はやぶさ2は9月21日、小型探査ロボット「ミネルバ2-1」を投下し、着地させることに成功。10月下旬にははやぶさ2本体がリュウグウに着地、試料採取に挑む。(時事)

Animation: Asteroidlander MASCOT on board Hayabusa2(DLR)

Die Landung von MASCOT - Mission Hayabusa2(DLR)

(2018/10/3 19:30)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる