[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】チューブ内を時速1200km走行、実物大「ハイパーループ」 米企業が車両公開

(2018/10/4 15:00)

ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズが初公開した“Quintero One”(同社提供)ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズが初公開した“Quintero One”(同社提供)

  • 初公開された実物大ハイパーループ(10月2日、スペイン・プエルトデサンタマリア=同社提供)

  • “Quintero One”(キンテロ・ワン)と名付けられたハイパーループカプセル(10月2日、スペイン・プエルトデサンタマリア=同社提供)

  • チューブ内を走行するハイパーループのイメージ(同社提供)

 米ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(TT)は2日、実物大の乗客用カプセルをスペインで発表し、未来の交通システムを世界にお披露目した。

 カリフォルニア州に本社を置く同社の発表資料によれば、カプセルは全長32メートル、重量5トン。今後はフランスのトゥールーズに移されて追加の組み立てを行った上で、初の商業用トラックの1つで使用される見通し。

 「キンテロ・ワン」と名付けられた同製品は、ほぼ全てが複合素材で製造されている。同社は7月、中国で試験システムを建設する合弁事業を設立した。

 ハイパーループは2013年に資産家イーロン・マスク氏が構想を示し、注目を集めた技術で、その後、複数の企業が高速交通システムの建設競争に相次ぎ参入した。ハイパーループ・カプセルは、摩擦を減らすために減圧下のチューブの中を時速1200キロメートル余りで移動。ロサンゼルスからサンフランシスコを30分で結び、リニアモーターカーなど既存の交通システムよりも高速化できるとされている。(ブルームバーグ)

How We Built the World's First Hyperloop Passenger Capsule(HyperloopTT)

Imagine | HyperloopTT(HyperloopTT)

(2018/10/4 15:00)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる