[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米テスラ、中国・上海工場の建設用地 160億円で応札

(2018/10/11 14:00)

  • テスラは中国工場で米フリーモントを上回る年産50万台を目指す(17年3月、ブルームバーグ)

 電気自動車(EV)メーカー、米テスラは米国外初の生産拠点となる中国・上海で建設用地の確保に近づいている。直接事情を知る複数の関係者が明らかにした。この数カ月にわたり騒動の渦中にあるイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)にとっては中国での生産計画が前進することになる。

 情報が公になっていないとして匿名を条件に話した関係者によると、入札価格10億元(約160億円)前後の土地を応札したのはテスラだけだった。上海市政府は月内にも同社に土地を割り当てることを決めるという。

 テスラは今年7月、工場建設で上海市当局と暫定合意に達していた。最終的には同社にとって米国唯一の組立工場を上回る年産50万台を目指すと表明している。中国工場を建設すれば40%の輸入関税負担を回避し、世界最大のEV市場である中国で価格の引き下げが可能になる。

 上海市政府にコメントを求めたが、通常業務時間外で返答はなかった。テスラの担当者も今のところコメントしていない。(ブルームバーグ)

(2018/10/11 14:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン