[ その他 ]

型技術11月号/光学系部品のための材料・金型・成形技術

(2018/10/15 05:00)

日刊工業新聞社が16日に発行する「型技術11月号」は、「材料・金型・成形例から見る光学系部品の最新技術動向」を特集する。レンズに代表される光学系部品の材料・金型・成形技術のトレンドを、技術解説や開発事例、企業リポートなどを通じて網羅的に紹介する。

総論は、「光学機器・光学デバイス関連の市場動向」について富士キメラ総研(東京都中央区)第一部門の大根田諒氏が執筆する。「イメージング&センシング」「光通信」「発光ダイオード(LED)」「レーザー加工」「拡張現実(AR)・仮想現実(VR)表示機器」の主要5分野について、今後の市場を予測。各分野でのプラスチックレンズやガラスレンズの採用状況にも触れる。

続いて中部大学工学部機械工学科の鈴木浩文教授が、ガラスレンズ成形型を製作するために必要な高硬度難削材の超精密切削・研磨加工について解説する。事例では、レンズに適した樹脂材料やレンズ金型の加工に用いる微細加工機、高精度な射出成形機など最新ツールを取り上げる。微細加工技術を武器にレンズ金型分野に挑戦するメーカーも紹介する。

(2018/10/15 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる