[ オピニオン ]

産業春秋/悲願の黒部ルート開放

(2018/10/25 05:00)

立山連峰が鮮やかな赤色に染まってきた。黒部峡谷の木々も色づき始め、麓は紅葉を楽しむ人々がにぎわう。峡谷沿いを走る黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に揺られながら眺めるも良し。その先にある黒部ダムの勇壮な姿に重ねるも良し。

ただ、鉄道の終点から黒部ダムを結ぶ「黒部ルート」は関西電力が水力発電所の保守のための輸送路に用いており、一般客には開放していない。関電はルートの見学会で公募客や得意先を年間5000人ほど受け入れているが、この枠に入れなければトロッコ電車とダムの双方を一度に堪能するようなことはできない。

ルート内には吉村昭が小説『高熱隧道』で難工事ぶりを描いたトンネルや、中島みゆきさんが紅白歌合戦で『地上の星』を歌った現場といった有望な観光資源が眠る。ゆえに富山県庁は関電に一般開放を求めてきた。

そして、ついに両者が2024年度からの開放で同意した。悲願をかなえた富山県。今後は新たな見所をどう集客に結びつけるかが悩みどころだ。

「観光はなにより民間の皆さんがいろいろなアイデアを出して、民間中心でやっていただかないと」と石井隆一知事は語る。道筋は役所がつけた。次は民間の創意と工夫で道を整える番だ。

(2018/10/25 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる