[ オピニオン ]

産業春秋/ペーパーレス化成功のカギ

(2018/11/16 05:00)

会社には便利だと分かっていても、なかなか着手できないことが多々ある。書類をデータ化して減らすペーパーレス化も、その一つ。印刷関連費用の節減などコスト削減効果が目に見えて分かりやすいものの、業務の中に浸透したとの実感は乏しい。

すでに2005年に「e―文書法」(電子帳簿保存法)が施行されており、決算書類、契約書、領収書などは電子データとして保存できるようになっている。業務の効率化にもつながり、社内の会議は紙の書類を使わず、タブレット端末を活用する企業も増えてきた。

ペーパーレス化が進まない理由は、働き方が変わらないからだ。“保管していた書類が行方不明になって仕事が止まる”“承認はハンコ”などは、多くの会社で日常風景だ。根強い書類文化からの脱却は、業務改革と表裏一体といえそうだ。

遅ればせながら、国会でもペーパーレス化の議論が始まった。衆参両院を合わせた印刷関連費は年間で10億円を超えるという。印刷費の削減や法案審議の迅速化につながるのであれば、結構なことだ。

繰り返すが、ペーパーレス化成功のカギは業務改革だ。実施にあたっては、働き方も問われることを国会議員の先生方は忘れないでいただきたい。

(2018/11/16 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる