[ オピニオン ]

産業春秋/世界の都市間競争

(2018/12/6 05:00)

大詰めを迎えた税制改正で、注目されるのが地方法人2税問題。与党は東京都の税収を千億円単位で国に移し、再配分する仕組みを検討中だ。憤懣(ふんまん)やるかたないのは都知事の小池百合子さん。

企業が集中する東京の税源“偏在”は長く問題視されてきた。都によれば過去30年間に国に拠出した額は約6兆円。さらに上乗せする巨額移転は「不合理だ」と訴える。

「五輪・パラリンピックもある。(今後の)高齢化や防災対策の費用も、かつてないボリュームで必要」と都財政の課題を列挙する。しかし規模こそ違え、どの自治体も同じ問題を抱える。民間の再開発ラッシュが続く東京は、恵まれている印象をぬぐえない。

元日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)の斉藤惇さんは、バブル崩壊後の日本を回顧し「国民が感じる以上に貧しくなった。経営者を育ててこなかった」と指摘。今必要なのは「海外の優秀な人材を集めること」という。

小池知事は一面で「東京だけが輝けばいいとは思わない」と遠慮する。だが東京が沈没すれば日本の魅力も失われ、人材も集まらない。「世界の都市間競争で東京が負けるわけにはいかない」という強気の発言の方が、産業界の共感を呼ぶはずだ。

(2018/12/6 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!熱処理入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!熱処理入門 <基礎知識><段取り><実作業>

成功する医療機器開発ビジネスモデル
ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

成功する医療機器開発ビジネスモデル ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

おもしろサイエンス 
熱と温度の科学

おもしろサイエンス 熱と温度の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいレーザ加工の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいレーザ加工の本

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版
先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版 先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン