[ トピックス ]

機械設計1月号/機械設計の課題と展望 2019

(2018/12/7 05:00)

10日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「機械設計」2019年1月号では、「機械設計の課題と展望 2019」を特集する。

製品の機能や完成度に機械設計者の果たす役割は大きい。設計者は最新の技術を取り入れ、効率的に設計作業を進めるための方策を考えることが常に求められている。

本特集では、機械設計者が今、知っておくべきテーマを厳選し、課題と展望を明らかにする。テーマ1では、設計者の空間認識力が年々低下しているのではないかとの危機感から幾何学を利用した能力開発法を「図面って、どない描くねん!」の著作で知られる山田学氏に紹介してもらった。テーマ2では、モノづくりの新たなあり方についてカブク(東京都新宿区)の稲田雅彦会長に聞いた。テーマ3では金属3Dプリンターの高速化について近畿大学の京極秀樹教授に解説してもらった。テーマ6では、東京大学の廣瀬通孝教授に機械設計と仮想現実(VR)の将来を論じてもらった。また、人工知能(AI)などの旬のテーマについて各分野の専門家が独自の視点で切り込んだ。なお本誌は今月号から表紙デザインを一新し、気鋭の執筆陣による新連載を開始するなど、誌面をリニューアルした。

(2018/12/7 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン