[ 政治・経済 ]

【電子版】中国、米国車の報復関税を停止 トランプ氏「中国は譲歩」

(2018/12/15 05:00)

  • 中国は米中首脳会談での合意に基づき来年1月から3カ月間、米国車に対する報復関税を停止する(4月30日、上海=ブルームバーグ)

【北京=時事】中国政府は14日、米国の対中貿易制裁への報復措置として米国からの輸入車に課している追加関税を来年1月1日から3カ月間停止すると発表した。米中貿易戦争で中国が一時的にせよ報復措置を取り下げるのは初めて。アルゼンチンで今月1日に行われた米中首脳会談での合意を実行に移す。

 中国は世界に市場開放をアピールする狙いから、米国製も含め自動車の関税を今年7月1日から15%に引き下げた。しかしその後、対米報復として、米国からの輸入車の大半に25%の追加関税を適用し、関税率は現在計40%となっている。

 1~3月に追加関税の徴収を見合わせるのは211品目。自動車に加え、自動車部品も含まれている。

  • 上海のフォード販売店(7月20日、上海=ブルームバーグ)

トランプ大統領「うまくやっている」

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は14日、中国政府が米国から輸入する自動車に上乗せしている25%の報復関税を一時停止すると発表したことを受け、中国が「対米貿易戦争による経済減速」を理由に譲歩したとツイッターに書き込んだ。制裁関税で圧力をかける米政権の手法を「非常にうまくやっている」と自賛した。

 トランプ氏は、中国政府が同日発表した11月の小売売上高が15年半ぶりの低い伸びに落ち込んだことを念頭に、「貿易戦争の影響で中国経済は想定よりもはるかに減速している」と投稿。米中貿易協議で「大規模な取引」が早期に実現することに期待を示した。

 米中首脳が今月1日に開始を決めた貿易協議は、来年2月末まで90日間の期限が設けられた。トランプ氏は13日、米国車向けの関税を現在の40%から15%に引き下げる中国の方針について「まだ高過ぎる」と訴えており、今後の協議で一層の引き下げを求めていくとみられる。

(2018/12/15 05:00)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる