[ 政治・経済 ]

【電子版】米当局、Tモバイルとスプリントの合併承認か ファーウェイ使用見直しで

(2018/12/16 15:00)

  • ニューヨークのTモバイルUS(左)とスプリントの店舗(4月30日、NY=ブルームバーグ)

【ニューヨーク=時事】安全保障面から外資による買収案件を審査する対米外国投資委員会(CFIUS)が今週にも、米携帯電話3位TモバイルUSと同4位スプリントの合併を承認する見通しとなった。ロイター通信が14日報じた。それぞれの親会社である独ドイツテレコムとソフトバンクグループが、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)製品の使用を見直す考えを示したためという。

 合併実現には、米司法省と米連邦通信委員会(FCC)の承認も必要となる。

 ファーウェイ製品をめぐっては、中国政府に機密情報が流出する恐れがあるとして、米当局が同盟国に使用中止を要請しているとされる。日本政府は今月、ファーウェイなどの製品を政府調達から事実上除外する方針を決めた。

 ロイターによると、Tモバイルとスプリントはファーウェイ製品を使用していないが、各親会社が海外市場で使用していることをCFIUSが問題視していた。

(2018/12/16 15:00)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる