[ オピニオン ]

産業春秋/カルピス誕生100年

(2019/1/10 05:00)

アサヒ飲料が販売する乳酸菌飲料「カルピス」が誕生して2019年で100年を迎える。現在はペットボトル入りの「カルピスウォーター」や「濃いめのカルピス」といった商品がラインアップの中心。この白くて、甘い飲み物を、いつの間にか口にしなくなってずいぶん経つ。

筆者のような中高年にとってカルピスは水玉の包装紙にくるまれた瓶入りの希釈用飲料のイメージ。子どもの頃はお中元の定番で、夏に配達されるのを心待ちにしていた。常に母親の管理下に置かれ、つくってもらう時は濃い味になるように母親におねだりした。

カルピスが生まれたのは遡ること1919年よりさらに前のこと。僧侶出身の実業家の三島海雲がモンゴルで体調を崩した時に現地の発酵乳を飲み元気を取り戻した。この不思議な力を日本に伝えたいという思いからカルピスをつくったという。

誕生から100年も経過し、曲折はあったものの、いまだに売れ続けているというから驚きだ。

“甘くて子どもの飲み物”と口にしなくなったが、不摂生であちこちガタのきた身体に元気を取り戻せるかもしれないと不思議な力にあやかりたくもなる。19年はキャッチフレーズ「カラダにピース」でありたいと願う。

(2019/1/10 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる