[ ICT ]

【電子版】グーグル、フォッシルのスマートウオッチ技術買収 43億円、アップルに対抗

(2019/1/18 12:00)

  • 腕時計がディスプレイされたフォッシルの店舗(15年12月、イギリス・オックスフォードストリート=ブルームバーグ)

 米アルファベット傘下のグーグルは、米フォッシル・グループからスマートウオッチ関連の技術と人材を獲得することで合意した。この分野での取り組みに弾みを付ける。

 両社の発表文によると、フォッシルの知的財産取得に向けグーグルは4000万ドル(約43億7000万円)を支払う。また、人数は明示していないが、フォッシルの研究開発(R&D)担当者の一部がグーグルに加わる。フォッシルはR&D部門に200人程度が残ると説明している。

 17日の米株式市場で フォッシル株は一時11%上げた後、3.3%高で引けた。アルファベット株は0.9%高で終了。

 グーグルはここ数年、スマートウオッチの基本ソフト(OS)を他社に無償で提供してきたが、同OS搭載の機器は米アップルのスマートウオッチに売り上げの面でかなり後れを取っている。グーグルは自前のスマートウオッチを販売していない。

 フォッシルの広報担当者は、グーグルが取得する知財は現在市場に出回っていない技術に関連すると説明。グーグルの広報担当者はさらなる情報の提供は控えた。(ブルームバーグ)

(2019/1/18 12:00)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる