[ ICT ]

【電子版】米司法省、ファーウェイ副会長を起訴 FBIも技術窃取を非難

(2019/1/29 10:00)

  • 華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長(18年12月、カナダ西部バンクーバー=AFP時事)

【ワシントン=時事】米司法省は28日、カナダ当局が米国の要請で逮捕した中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)を起訴したと発表した。カナダからの身柄引き渡しに向け、要請の手続きを進める。中国は反発しており、米中の対立はさらに深刻化しそうだ。

 発表によると、孟副会長はイランの子会社「スカイコム」との関係について、米国の対イラン制裁を逃れるため、2007年ごろから米国の金融機関に対しうその説明をした詐欺の罪に問われている。ニューヨークの連邦大陪審は、法人としてのファーウェイやその関連企業も起訴した。

 これとは別に、ワシントン州シアトルの大陪審は、米携帯電話大手のTモバイルから、携帯の品質試験に関する技術を盗んだ罪で、ファーウェイの関連会社を起訴した。

 連邦捜査局(FBI)のレイ長官は記者会見で、ファーウェイの機密窃取を「米企業に対するあつかましく強引な搾取」と非難。「この種の犯罪行為を許す場所は米国や他の法治国家にはない」と断じた。

 孟副会長は昨年12月、カナダ当局が逮捕し、現在は保釈されている。米カナダ間の条約で定められた引き渡し要請期限は今月30日で、米国からの正式な要請を受けてカナダの裁判所がその可否を判断する。一方、中国は「国際法違反」だとして引き渡しに強く反発している。

(2019/1/29 10:00)

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる