[ ICT ]

【電子版】米アマゾン、NY第2本社見直し 優遇措置に地元反発

(2019/2/9 07:30)

  • アマゾン・ドット・コムの本社(18年6月、シアトル=ブルームバーグ)

【ニューヨーク=時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は8日、インターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムがニューヨーク(NY)市に第2本社を設置する計画の見直しを進めていると報じた。長者番付に名を連ねるベゾス最高経営責任者(CEO)が率いる世界的な大企業に対して多額の優遇措置を適用することに、地元の反対が根強いため。

 同紙によれば、アマゾン幹部らは最近、NY本社計画をめぐる情勢を再検討し、代替案を模索するため社内で議論を行ってきた。NYでの計画を断念する具体的な方策が決まったわけではないという。

 アマゾンは昨年11月、NY市ロングアイランドシティーと首都ワシントン近郊のバージニア州アーリントンの2カ所に分割して第2本社を設置する計画を発表した。同社の進出を歓迎するバージニア州は既に優遇措置の適用を認めたが、NY州による最終承認は2020年以降になる見通し。

 NYのクオモ州知事らは、アマゾンの計画が経済的に大きなチャンスだと訴える。これに対し、一部の政治家や住民らは補助金をはじめとした優遇措置を批判するとともに、同社の進出が住宅費の高騰などにつながるとして、反対運動を展開している。

(2019/2/9 07:30)

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる