[ オピニオン ]

産業春秋/堺屋太一氏に学ぶ

(2019/2/13 05:00)

1970年に大阪で開催され、当時の日本の人口の約6割、6422万人が来場し大成功をおさめた「日本万国博覧会」。同万博を提案・企画した作家の堺屋太一氏が8日に亡くなった。学生時代、よく見ていた日曜朝のテレビ討論番組で経済や日本の課題などを独自視点で解説する堺屋氏に関心を持った。

より親近感が出たのは「経済のグローバル競争に立たされた日本を“バトルロイヤル”状態にある」と解説した時だ。バトルロイヤルはプロレスの試合形式で3人以上の個人が同時に戦い、本人以外はすべて敵の状況から勝者を決める。大混乱の中で誰が勝者になるのか、エンターテインメントプロレスの面白さだ。

官僚出身の知識人から出る表現とは思わなかった。後に、堺屋氏が女子プロレス好きということが分かった。足しげく試合会場にも足を運んだという。

大阪出身の堺屋氏は経済が地盤沈下する大阪の活性化にも目を向けていた。くしくも2025年の「大阪・関西万博」が決まり、これから関西は盛り上がるぞという時に。

「僕も力を貸すよ」。堺屋氏は25年万博に向け、関係者にそう語っていた。独創性や楽しさを大事にした堺屋氏に学び、25年万博への準備を進めてほしい。

(2019/2/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる