[ 医療・健康・食品 ]

【電子版】米J&J、内視鏡ロボのオーリス買収 3770億円

(2019/2/14 10:00)

  • J&Jのリティッツ工場(14年6月、ペンシルバニア州リティッツ=ブルームバーグ)

 ヘルスケア製品最大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、内視鏡ロボット開発のオーリス・ヘルスを約34億ドル(約3770億円)で買収することで同社と合意した。J&Jの製品ラインアップに、肺がん診断・治療用の機器が加わる。

 J&Jの13日発表によると、同社は基準達成に伴い、最大23億5000万ドルを追加で支払う可能性がある。医療ロボット開発で著名なフレッド・モール氏が率いるオーリス(株式非公開)は、ビデオゲームのコントローラーに似た装置で操作する内視鏡ロボットを開発。患者の肺の中に入れ、がん性腫瘍の識別に使用できる製品だ。

 オーリスはJ&Jの医療機器部門に吸収される。J&Jの外科用ロボット事業には、2015年末にベリリー・ライフ・サイエンシズ(グーグルの親会社アルファベットの傘下企業)と共同で創設したバーブ・サージカルもある。

 発表によると、買収は4-6月(第2四半期)末までに完了する見込み。その時点でモール氏はJ&Jに加わる。同氏が創設した腹腔(ふくこう)鏡手術ロボット会社、インテュイティブ・サージカルの株価は13日の米市場で一時、前日比2.5%安となった。(ブルームバーグ)

(2019/2/14 10:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる