[ オピニオン ]

産業春秋/ドナルド・キーンさんの愛

(2019/2/26 05:00)

東京・旧古河庭園近くの自宅を訪ねた際、「甘い洋菓子が好き」と聞いていたので、いくつかケーキを持参した。緊張しながら玄関をくぐると、柔和な笑顔で迎えてくれたのを思い出す。24日に亡くなった日本文学研究者のドナルド・キーン(96)さんだ。

近松門左衛門など近世文学が専門だが、古典から現代文学まで広く精通し、世界に日本の文化を紹介してくれたキーンさん。それだけでなく、現代日本についての警鐘も心を打った。

青春時代を過ごした京都は開発で「昔よりはつまらなくなった」と嘆きつつ、「(当時は)肺結核にかかる学生もいて、僕は寄生虫をもらった(笑)」とおどけてみせる。

また、「日本人は手紙のあいさつで自然に触れるが、英語の手紙にそんなことを書いたらみんな不思議がる」と、自然に敏感な日本人の感性を慈しんだ。一方で「自然を守るための努力を十分しない気がする」と愁い、「日本を愛する人間として、もっともっと自然を守ってくれるように頼みたい」。

晩年は日本国籍を取得し、日本の土となることを選んだ。キーンさんは狂言も学び、太郎冠者を演じたこともあるが、キーンさんの愛した旧古河庭園では今、ツバキの「太郎冠者」が見頃だという。

(2019/2/26 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる