[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米中通商合意、航空機購入含む可能性 ボーイングCEO「チャンスある」

(2019/3/9 05:00)

  • ボーイングの737MAX7(18年7月、ファンボロー=ブルームバーグ)

【ワシントン=ロイター時事】米航空機大手ボーイングのミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は7日、米中が交渉中の貿易協議をめぐり、合意内容に中国が米国で製造されるボーイング機を購入することが含まれる可能性があるとの見方を示した。

 米中の貿易摩擦の影響で、世界経済の成長が鈍化している。貿易摩擦はまた、ボーイングにとっても新たなリスク要因に浮上している。ボーイングは、最も売れている旅客機737型機の3分の1程度を中国の航空各社向けに販売している。ボーイングは、中国では今後20年間に7700機(1兆2000億ドル相当)の航空機が新たに必要になると予測している。

  • ボーイングのデニス・ミューレンバーグCEO(18年12月、ワシントン=ブルームバーグ)

 ミューレンバーグCEOはワシントンで開かれた航空業界会合で「米中は、知的財産権など困難な構造問題に取り組んでいる」と説明。「協議は前進している。合意内容には、航空機(の中国向け販売)が含まれるチャンスがあると思う」と述べた。

 中国は今後10年間で米国を抜き、世界最大の航空機市場に躍り出る見通し。ボーイングや欧州航空機大手エアバスの旅客機を大量に調達するほか、中国国内の航空機事業にも投資している。

(2019/3/9 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン