[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米ボーイング、「737MAX」ソフトに新たな問題点 MCAS誤作動以外に

(2019/4/8 05:00)

  • ボーイングの737MAX8(ボーイング提供)

【ニューヨーク=時事】米航空機大手ボーイングは5日までに、2件の墜落事故を起こした新型旅客機「737MAX」で、新たなソフトウエアの問題点を発見したと明らかにした。複数の欧米メディアが報じた。

 報道によれば、ボーイングは新たに発見された問題を「比較的小さなもの」と説明。2件の事故では、機体の失速を自動的に防ぐ「MCAS」と呼ばれるシステムの誤作動が事故を誘発させた可能性が指摘されているが、今回の問題はこれとは無関係だという。同社は事故を受けて新型機のソフトウエア修正を進めており、今回の問題も併せて修正するとしている。

 ボーイングはまた、米連邦航空局(FAA)に提出するソフトウエア修正計画を「数週間以内に完成させる」と表明。当初は計画を先週中に提出する見通しだったが、追加作業のために提出が遅れている。英紙フィナンシャル・タイムズは、今回新たに発見された問題が計画提出の遅れの原因になったと報じた。

(2019/4/8 05:00)

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる