[ 政治・経済 ]

【電子版】独、政府専用機にエアバス新型機を3機購入 故障続発で

(2019/4/14 08:30)

  • エアバスのA350―900型機(エアバス提供)

【ベルリン=時事】ドイツ国防省は11日、長距離用の政府専用機として、エアバスの新型機A350―900を3機購入すると発表した。総額は12億ユーロ。老朽化で故障が相次ぎ、メルケル首相の国際会議への遅刻などの失態をさらしていた政府機を刷新することになる。

 3機は2020年から22年にかけて納入予定。3機が稼働次第、現在の長距離機2機は運用を終了する。

 独政府機は近年、トラブルが続発。昨年11月には、メルケル首相が搭乗し、アルゼンチンでの20カ国地域首脳会議(G20)に向かっていた機体が緊急着陸し、会議に遅刻。トランプ米大統領との会談などが中止となった。このほか、シュタインマイヤー大統領や多くの閣僚も、外遊先での足止めなどの事態に遭っている。

 現在の長距離機2機は、11年にルフトハンザ航空から中古で購入した。今回は万全を期して完全な新型機を調達する。

(2019/4/14 08:30)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

シッカリ学べる! 
機械設計者のための振動・騒音対策技術

シッカリ学べる! 機械設計者のための振動・騒音対策技術

シリーズ ITソリューション企業総覧 
人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

シリーズ ITソリューション企業総覧 人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

関西で長く愛されている優良企業180選
継承と革新のひけつ

関西で長く愛されている優良企業180選 継承と革新のひけつ

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン