[ 人物 ]

リケジョneo(56)共同印刷・中川みなみ(なかがわ・みなみ)さん

(2019/4/29 05:00)

役立つ製品、作りたい

共同印刷の中川みなみさん(33)は、食品の包材(パッケージ)の開発を手がける。「生活に役立つ製品を作りたい」と開けやすい包材の開発に取り組み、利用時の不便さを解消した「Tパウチ・ショット」の製品化に携わった。「今後はシーズ型の製品開発にも挑戦したい」と意気込む。

製品開発は焦らず地道に

東京理科大学の大学院で、“雑草を生やさない成分”を簡単に作る研究をしていました。就職活動中に出会った“開けやすい包材”に興味を持ち、生活に役立つ物を作りたいと、この業界を選びました。入社以来、技術開発本部の包材製品開発部に所属しています。開封しやすく中身がこぼれにくい「Tパウチ・ショット」の製品化に携わりました。長期間の機械テストや生産計画の調整に苦労しました。社内外で連携する機会も多く、1人ではできない業務が研究よりもたくさんあると痛感しました。営業部門と同じフロアにいることもあり、お客さま訪問に同行することもあります。

包材製品開発部には11、12人ほどが所属し、約3分の1が女性です。出産・育児などの支援制度は男女ともに利用者が増えています。教育制度も、当初こそ女性のキャリア支援を目的に始まったようですが、今では全社員が活用できる体制になっています。

学生時代から、焦らず地道に取り組むことを心がけています。現在の目標はシーズを起点にした製品化の実現。これまでお客さまのニーズに応じた製品開発が多かったので、目標達成に向けて業界新聞や展示会で情報収集に努めています。

映画が好きで、最近は動物写真家の岩合光昭さんの作品を鑑賞しました。休日は必ず一度は外出して気分転換しています。スーパーやドラッグストアに行くと、つい商品の包装を気にしてしまうのは職業病ですね。(文・写真=国広伽奈子)

「ニュースイッチ」で拡大版 https://newswitch.jp

◇共同印刷 包材製品開発部 課長代理

(2019/4/29 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる