[ オピニオン ]

産業春秋/平成最大の経済事象

(2019/4/30 05:00)

きょうは平成最後の日。平成最大の経済事象は何か。2008年(平成20)の「リーマン・ショック」がまず思い浮かぶ。きっかけとなったサブプライムローン(信用力の低い個人を対象にした低金利住宅ローン)危機は07年に起きている。

実は「10年に一度は経済危機が起きる」と言われる。1987年のブラック・マンデー、97年のアジア通貨危機、そしてリーマン。ほぼ10年単位で金融危機は発生している。

リーマン後10年で、米国は大きく変わる。大蔵省(現財務省)出身のベンチャー経営者は「危機前まで、米国の金融業界はかなりの勢いで成長し、完成された経済のあり方だろうという雰囲気があった。(リーマンをきっかけに)自分で考え行動することが大切ということに気がついた」とみる。

その結果、トップレベルの人材が金融界から他の業界にシフト。多くは、GAFA(グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン)などIT分野に流れ、金融に代わって米国の成長エンジンとなったというのだ。

一方、日本経済は自動車頼りの状況で、経済をリードする新産業は生まれていない。ピンチをチャンスに変える、したたかな米と萎縮する日本。平成の経済の縮図と言えなくもない。

(2019/4/30 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる