[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】EV電池用鉱物、近い将来世界的に不足 米テスラ幹部が見通し

(2019/5/7 05:00)

  • 充電ステーションに接続されたテスラの「モデルS」(17年8月、ロンドン=ブルームバーグ)

【ワシントン・ロイター時事】複数の関係筋によると、米電気自動車(EV)大手テスラは、ニッケルや銅などEVバッテリー用鉱物が近い将来、世界的な不足に陥るとみている。同社幹部が2日、業界会合で語ったという。

 関係筋によれば、テスラのバッテリー用鉱物グローバル・サプライ・マネジャーは、ワシントンで開催された鉱山会社や規制当局、議員などによる会合で、近い将来、EV生産に使われる主要鉱物が不足するとの予想を明らかにした。

 さらに、同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の下で策定されたバッテリー電極へのコバルト利用削減方針の一部として、引き続きニッケルを重視していく考えも示した。コバルトは主にコンゴ(旧ザイール)で生産されているが、児童労働などの問題が指摘されており、業界では使用が敬遠されている。

 関係筋によると、同マネジャーは、オーストラリアや米国の鉱山会社との提携について、テスラにとっては「非常に大きな可能性がある」と述べた。

(2019/5/7 05:00)

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる