[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】テスラ、「モデルS/X」のソフトウエア更新 香港の発火事故で

(2019/5/16 12:30)

  • テスラのモデルS(18年11月、香港=ブルームバーグ)

 米テスラは電気自動車(EV)のバッテリーの安全性を高めるため、主力の「モデルS」を含む2車種向けのソフトウエア・アップデートを実施する。香港でのEV発火事故の調査の一環。

 テスラは発表文で、モデルSと「モデルX」の充電と温度管理の設定を無線によるアップデートで修正すると説明。同社は「慎重を期して」対応するものだとし、同社製品が発火する確率はガソリン車の10分の1だと主張した。

 香港経済日報によると、テスラのモデルSは5月12日に香港のショッピングモールの駐車場で突然発火。香港の消防当局は発火について調査していることを確認したが、車両製造元は明示しなかった。

 最近の発火事故を受け、中国ではEVの安全性に懸念が強まっている。4月にはテスラのロゴ入り車両が上海で発煙・炎上する模様を撮影した動画がソーシャルメディアで拡散したことから、テスラは事故を検証していると説明していた。(ブルームバーグ)

(2019/5/16 12:30)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる