[ 機械 ]

スマートファクトリーJapan 2019 紙上プレビュー(下)

(2019/5/24 05:00)

アマダホールディングス/「スマート板金工場」を提案

アマダホールディングス(HD)は、IoT(モノのインターネット)サービス「V―factory」を紹介する(写真は対応機)。4月にIoT対応を標準仕様とし、取り組みを本格化させた。機械性能を最大限引き出すツール「My V―factory」、稼働を見守る「IoTサポート」などからスマート板金工場を提案する。

セゾン情報システムズ/3カ月で「成果出すIoT」

セゾン情報システムズは3カ月でIoT(モノのインターネット)データの見える化・分析ができるトータルIoT分析サービス「シンプル・アナリティクス=イメージ」を紹介する。生産ラインの品質改善と生産性向上のきっかけをすばやく発見し「成果を出せるIoT」を実現できる。期間やコストを抑えてIoT活用に取り組める。

IHI情報産業システム/荷降ろし、AIで認識力向上

IHI物流産業システム(東京都江東区、03・6204・8181)は、「AI搭載デパレタイズシステム=写真」を紹介する。パレットに積まれた段ボールを自動で荷降ろしするデパレタイズシステムに人工知能(AI)を搭載、認識能力を大幅に高めた。エンジニアリング力を駆使した最新ソリューションを展示・提案する。

新増設容易な搬送システム

伊東電機(兵庫県加西市、0790・47・1225)は、容易に搬送ラインの新設や増設ができる搬送システム「id―PAC=写真」を出展する。運ぶ、仕分ける、揚げるといった作業ができる各モジュールをつなぎ、パソコン制御により、特定の時間帯や時期の運用に応じてモノの流れを柔軟に変更できるのが特徴。

(2019/5/24 05:00)

機械・航空機 1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる