[ ICT ]

【電子版】米アマゾン、声で人の感情読み取るウエアラブル端末を開発中 Lab126とアレクサのチームで

(2019/5/24 05:00)

  • 開発中のデバイスは手首に装着するタイプで、声から人の感情の状態を識別するという(写真はアマゾンのスマートスピーカー「Echo Dot」、ブルームバーグ)

 米アマゾン・ドット・コムは、人間の感情を認識することが可能な音声作動のウエアラブル端末を開発している。ブルームバーグが閲覧した内部文書によれば、手首に装着する端末となり、健康・ウェルネス製品とされる。

 アマゾンの「ファイア」端末やスマートスピーカー「エコー」のハードウエア開発に携わったLab126と、音声アシスタント「アレクサ」のソフトウエアチームによる共同作業だという。

 同文書や開発プログラムに詳しい関係者によれば、この端末はスマートフォンのアプリと連携するよう設計され、装着した人の感情の状態を声から識別できるソフトウエアと組み合わせたマイクが搭載される。同文書によると、いずれは他人とより効果的に交流する方法を利用者に助言できるようになる可能性があるという。

 プロジェクトがどの程度まで進行しているのか、端末が商品化されるのかなどは不明。アマゾンはコメントを控えている。(ブルームバーグ)

(2019/5/24 05:00)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる