イスカルジャパン、設立25周年

(2019/2/18 05:00)

 イスカルジャパン(大阪府豊中市、岡田一成社長、06・6835・5471)は、設立25周年を迎えた。イスカルジャパンは1994年2月、世界第2位のシェアを持つイスラエルの超硬切削工具メーカー、イスカルの100%子会社として設立した。日本市場での技術・サービスの向上と新製品の情報を素早く提供するのが設立の目的だ。

 イスカルジャパンは「限りない技術革新に挑戦」をスローガンに掲げ、同社設立から25年にわたって機械工業の発展に寄与してきた。イスカルの独創的な製品を金属加工業界に提供することで、コスト削減や生産性の向上に貢献している。

 18年10月には、新しいコンセプトとなる「LOGIQ」工具シリーズを発表した。「機械停止時間ゼロ化の推進」「超高送り」「低消費電力(低抵抗)」「安定加工」を特徴とする。イスカルジャパンは次世代の高能率工具シリーズとして、拡販を目指している。

(2019/2/18 05:00)

この記事は下記のJOINT MEDIAにも掲載されています→ JOINT MEDIAとは

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる