[ 建設・住宅・生活 ]

2019防災産業展in東京 見てある記/BCP意識高まる

(2019/6/6 05:00)

  • 止水ドア「アクアード」の実演

  • ミズノマリンの救命艇シェルター

5日に開幕した「2019防災産業展」には「安全・安心な住・生活環境を実現する」をテーマに111社・団体が出展し、防災・減災に関する対策製品や先端技術を展示・実演した。企業の事業継続計画(BCP)の意識が高まる中、来場者は最先端の防災・減災対策や技術に関心を寄せていた。

【浸水を最小限】

文化シヤッターは建物の浸水被害を最小限に抑える4種類の止水製品を展示・実演した。止水ドア「アクアード」は止水高さ3メートルで、一般的なスチールドアと同等の操作性、防火性能を併せ持つ。企業のBCP意識が高まり、ビルや工場の電気室、サーバー室に導入が進む。「最近は発電所、空港からの引き合いが多い」(小松忠博新事業・特需事業本部止水事業部長)という。

【電池残量把握】

NTTドコモは指定避難所の電力を見える化する活用法を紹介した。仙台市、東北大学と共同実験協定を結び、196カ所の蓄電池を有効利用。避難者が災害時などに避難場所で使える蓄電池の残量を把握でき、「タブレット端末やスマートフォンから非常用電源の情報が一目でわかり活用できる」(竹野和彦先進技術研究所主幹研究員)。

三菱ケミカルホールディングス(HD)はグループ各社の防災・減災製品を展示。地下水ろ過システムは公共水道を単価の安い地下水に切り替え、初期投資なく公共水道料金を削減できる。普段使いながら、災害時は防災・減災対策に役立つため「BCPの観点から病院や商業施設、工場に導入が進んでいる」(中西信之市場開発統括マネジャー)と堅調だ。

【カメラ即設置】

イートラスト(東京都台東区)のクラウド型防災監視カメラシステムは、インフラ条件に左右されず即時の設置が可能。同社の畔上信康氏は「国交省の革新的河川技術プロジェクト(第3弾)実証実験に参加し、自治体の引き合いが増えている」と話す。

減災サステナブル技術協会(東京都千代田区)ではミズノマリン(大阪府豊中市)が25人乗り救命艇シェルターを展示、来場者に注目されていた。

(2019/6/6 05:00)

建設・生活・環境・エネルギー1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる