[ 機械 ]

スマートファクトリーJapan2019/平野推進協代表理事が講演会

(2019/6/7 05:00)

日刊工業新聞社は6日、「製造業におけるブロックチェーン適用と可能性」と題した講演会を、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の展示会「スマートファクトリーJapan2019」の会場内で開いた。ブロックチェーン推進協会の平野洋一郎代表理事(アステリア社長=写真)が、ブロックチェーン(分散型台帳)の仕組みや利活用市場、製造業での活用効果などについて講演した。

近年、暗号資産(仮想通貨)の盗難事件などを背景にブロックチェーンの評価が低下している。その中で、改ざんが許されないデータを扱うあらゆる業界でのブロックチェーン活用の可能性を指摘し、「これからが本番」(平野代表理事)とした。

製造業でも検査・検証データの改ざん防止やサプライチェーンの履歴管理などを端緒に利用できることを、データ改ざんができない仕組みなどを交えながら説明。ブロックチェーンは「21世紀の『自律・分散・協調』型の組織を支えるインフラになる」と力説した。

(2019/6/7 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン