[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】中国の新車販売、11カ月連続減 NEVもブレーキ 回復めど立たず

(2019/6/14 05:00)

  • 中国・上海の日産系販売店。全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の5月実績によると、中国ブランドの乗用車販売台数は好調の日系メーカーとは対照的に26%減と販売不振が直撃している(3月20日、中国・上海=ブルームバーグ)

【北京=時事】中国自動車工業協会が12日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比16.4%減の191万台だった。米中貿易摩擦で景気減速懸念が一段と強まる中、購入意欲が低迷。11カ月連続で前年実績を割り込んだ。落ち込みは前月(14.6%減)からさらに拍車が掛かり、回復のめどが立たない状態だ。

 中国政府が普及を後押しする電気自動車やプラグインハイブリッド(PHV)車などの「新エネルギー車(NEV)」は1.8%増の10万4400台にとどまり、これまでの急成長にブレーキがかかった。政府は6月上旬に補助金支給の拡大を柱とする消費刺激策を公表し、てこ入れを強化する方針を示している。

 ただ、激化する一方の貿易摩擦は消費者心理に悪影響を与えており、高額商品である自動車の購入意欲をそいでいる。業界が見込んでいた今年下半期の底入れ期待は後退しつつある。

 一方、日系主要メーカーの発表によると、ホンダが37.4%増、トヨタ自動車も12.1%増と好調を維持。日産自動車は4.8%減だった。今年1~5月の中国新車販売台数は前年同期比13.0%減の1027万台だった。

(2019/6/14 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる