[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】ボーイング、「737MAX」を200機受注 BA親会社から2.6兆円

(2019/6/19 05:00)

  • IAGのウィリー・ウォルシュCEOは737の元パイロットで同機に対して「信頼を寄せている」とコメントしている(17年5月、ロンドン・ヒースロー空港=ブルームバーグ)

【シカゴ=時事】米航空機大手ボーイングは18日、欧州航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)から新型旅客機「737MAX」を200機受注したと発表した。両社によると、購入額は240億ドル(約2兆6000億円)以上となる見通しで、2023-27年に引き渡される予定。

 737MAXは昨年10月にインドネシアで、今年3月にはエチオピアで墜落事故を起こしており、世界中で運航が停止されて以降、これだけ大規模な受注は初めて。同型機の運航再開時期は決まっていない。

 IAGは英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やスペインのイベリア航空を傘下に置く。IAGのウォルシュ最高経営責任者(CEO)は「ボーイングを全面的に信頼しており、新型機が数カ月以内に運航を再開するよう期待する」と述べた。

(2019/6/19 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる