[ 化学・金属・繊維 ]

【電子版】米USスチール、高炉2基の稼働停止 トランプ氏の鉄鋼関税、効果薄れる

(2019/6/20 05:00)

  • USスチールのグラナイトシティ製鉄所で講演するトランプ大統領(18年7月、イリノイ州グラナイトシティ=ブルームバーグ)

 トランプ米大統領は2018年から輸入関税が国内産業を回復させる効果を高らかに訴えてきた。1年前には「鉄鋼は急速にカムバックしている!」とツイート 。別のコメントでは「これら産業で起きていることはすごいことだ。USスチールは多くの工場を建設し、多くの工場を拡張している」と指摘していた。

 しかし、そうした宣言にほころびが生じている。トランプ政権の鉄鋼輸入関税で恩恵を受けた米企業の1社であるUSスチールは18日、「市場の環境が改善」するまで、米国内の高炉2基の稼働を停止することを発表した。欧州でも高炉1基を稼働停止にする。

 USスチールやニューコア、スチール・ダイナミクス、コマーシャル・メタルズなどの米主要メーカーが拡張や再稼働計画を発表して以降、今後数年間の生産能力拡大で供給過剰に陥るとの懸念から米国内の鉄鋼価格は下落している。(ブルームバーグ)

(2019/6/20 05:00)

化学・金属・繊維のニュース一覧

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる