[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】米デルタ、韓国財閥に4.3%出資 大韓航空との連携強化

(2019/6/23 05:00)

  • 米デルタは韓進グループへの出資を最終的には10%まで高める方針(13年5月、ニューヨーク州ジョン・F・ケネディ国際空港=ブルームバーグ)

  • 大韓航空の本社(4月12日、韓国・ソウル=ブルームバーグ)

【ニューヨーク=時事】米デルタ航空は20日、大韓航空を中核とする韓国の財閥、韓進グループに出資したと発表した。出資比率は4.3%で、規制当局の承認が得られれば将来的に10%まで増やす方針。大韓航空との連携を強化し、成長が期待できるアジア太平洋路線の拡大を狙う。

 出資額は非公表。デルタと大韓航空は昨年、太平洋横断路線での共同事業を開始し、米国の290以上の都市、アジアの80以上の都市を結ぶ共同運航便などを提供している。両社はいずれも航空連合「スカイチーム」に属する。

 デルタは、前身のノースウエスト航空時代から成田空港をアジアのハブ空港と位置付けてきたが、大韓航空との提携に伴い、最近はソウル・仁川空港への移転を加速させている。

(2019/6/23 05:00)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる