[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米ボーイング、110億円の支援金提供へ MAX墜落事故の遺族らに

(2019/7/4 05:00)

  • ボーイングの737MAX8(16年1月、同社提供)

 米ボーイングは2件の737MAX墜落事故の遺族や関係者らを支援するため1億ドル(約110億円)を提供する。同事故では346人が犠牲となり、訴訟が相次いでいる。

 同社は3日の発表資料で、この資金が墜落事故で被害を受けた家族の教育や生活費、地域のプログラム、影響を受けた地域の経済発展の支援に使われると説明。資金は複数年わたって提供される。

 ボーイングが「最初の支援」と呼ぶ今回の約束は、103年の歴史の中で最悪の危機ともいえる中での同社の厳しい状況を浮き彫りにする。事故後にMAXが運航停止となってから、同社は乗客や投資家、顧客、当局から厳しい視線が注がれている。

 エチオピア航空の墜落事故犠牲者23人の代理で訴訟を提起したシカゴのロバート・クリフォード弁護士は、事故後に表明される支援の約束は規約や制限が伴うことが多いとした上で、ボーイングの今回の申し出は「極めて異例」だと指摘。ただ「言えることは『悪魔は細部に宿る』ということだ」とインタビューで語った。(ブルームバーグ)

(2019/7/4 05:00)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる