[ ICT ]

【電子版】米連邦請求裁、オラクルの訴え棄却 国防総省の1兆円超クラウド入札で

(2019/7/15 05:00)

  • オラクルは昨年11月、政府監査院(GAO)での異議申し立ても退けられている(米国防総省)

 オラクルが米国防総省の100億ドル(約1兆800億円)相当とされるクラウドコンピューティング・サービス契約方針を巡って異議を申し立てていた問題で、米連邦請求裁判所が12日、同社の主張を退ける判断を下した。これにより、米政府がアマゾン・ドット・コムやマイクロソフトと契約する道が開けた。

 オラクルは勝者総取り方式で企業と契約する国防総省のやり方は、連邦調達関連法に違反するなどと主張していたが、連邦請求裁判所のエリック・ブルギンク判事はこれを退け、入札基準をそもそも満たさなかったオラクルが調達プロセスで不利益があると示すことはできないと結論づけた。

 同社の広報担当者デボラ・ヘリンジャー氏は上訴するするかどうかコメントしなかった。国防総省のスミス報道官は声明で、今回の判断はJEDIと呼ばれるクラウドコンピューティング契約プロセスで公正かつ完全オープンな競争が行われてきたとの同省の立場を再確認するものだとしている。(ブルームバーグ

(2019/7/15 05:00)

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる