[ オピニオン ]

産業春秋/京都観光

(2019/7/17 05:00)

観光客増えたなあ、最近はとみに思う。このほど発表された観光総合調査によると、2018年に京都市内に宿泊した外国人観光客は前年に比べて一気に約100万人増え、450万人に達した。19年も依然高水準が続くであろう。

7月は祇園祭、8月は五山の送り火、さまざまな祭事がめじろ押し。9月には、国際博物館会議(ICOM)が日本初開催、多くの文化イベントが文化の秋を彩るだろう。

我々が勤務する京都総局では、毎年10月に大型地域特集・京都特集を発刊している。普段はモノづくり中心の企画だが、10月は観光をテーマにした企画も盛り込み、微力ながら京都の観光産業を支援している、つもりだ。

とはいえ、寺社仏閣やグルメといった王道でなく、日刊工業新聞らしさを心がけている。例えば、計測機器や電子部品、機械工具、清酒や下着など日本を代表する京都企業のミュージアムを訪れる産業観光を紹介、という具合だ。

さて今年は?。華・香・茶などの道、敷居の高いイメージの花街の体験企画がいいかな。ミシュランのレストラン最高位の三つ星は「それを味わうために旅行する価値がある」料理だ。京都には、味わうために旅行する価値は多く、思案することしきり。

(2019/7/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる