[ 医療・健康・食品 ]

【電子版】コンゴのエボラ出血熱、死者1600人超 流行拡大の恐れ WHOが緊急事態宣言

(2019/7/18 05:00)

  • WHOのテドロス事務局長はエボラウイルス感染がコンゴ国外に拡大する恐れがあると警告している(18年10月、ジュネーブ=AFP時事)

  • コンゴのエボラ出血熱治療施設で、防護服を着る医療関係者(5月4日、東部の北キブ州=EPA時事)

  • ウガンダ西部ムポンドウェにある、コンゴ(旧ザイール)との国境検問所(6月13日、AFP時事)

【ベルリン=時事】世界保健機関(WHO)は17日、アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で流行しているエボラ出血熱について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言した。

 WHOによると、流行は昨年8月に始まり、15日時点で感染・感染疑いは計2512人。死者は1676人に達した。今月には、隣国ルワンダとの国境沿いに位置し人口が約200万人のゴマで、都市部として初めて感染者が確認された。国境を越えた感染拡大が懸念されている。

 テドロス事務局長は声明で「世界が状況を注視し、(感染拡大阻止に向けた)努力を倍増すべき時だ」と訴えた。緊急事態を提言した専門家委員会は、コンゴとの貿易や渡航を制限するのは治療や国民生活に支障を来すとして、各国に冷静な対応を呼び掛けた。

(2019/7/18 05:00)

医療・健康・食品のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる