[ ICT ]

【電子版】米マイクロソフトとAT&T、クラウド分野で提携 2000億円超

(2019/7/18 07:00)

  • NYのマイクロソフトショップ(18年7月、ニューヨーク=ブルームバーグ)

【ロイター時事】米マイクロソフトと通信大手AT&Tは17日、クラウド分野での提携で合意したと発表した。AT&Tは、マイクロソフトのクラウドサービス「アジュール」を導入するとともに、26万8000人の従業員の多くがビジネスツール「マイクロソフト365」を利用する。

 両社は、「エッジコンピューティング」と呼ばれる分野でも協力。AT&Tの第5世代通信規格(5G)とマイクロソフトの技術を組み合わせ、データ送受信の遅れを最小限にする必要のあるドローン向け管制システムなどに応用する。関係筋によると、提携は複数年に及び、20億ドル強に相当する。

 アマゾン・ドッド・コムの「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」からクラウド市場のシェアを奪いたいマイクロソフトにとって、クラウドサービスをAT&Tに優先的に提供する立場を確保した今回の提携は、大きな勝利となる。

 AT&T幹部によれば、携帯などの通信サービスが同社の事業の中核であることは今後も変わらないが、今回の提携は他の事業については他社のデータセンターに大きく依存する形へAT&Tを根本的に変化させるという。

 マイクロソフトにとっては、エッジコンピューティングサービスを売るパートナーを手に入れたことにもなる。このサービスによって、データ収集センサーを備えた機械のある工場や、在庫管理のためセンサーやカメラを設置した小売店向けのソフト開発が促進される。

(2019/7/18 07:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる