[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】ウーバー、世界でマーケ部門400人削減へ 成長鈍化で

(2019/7/30 07:30)

  • ウーバー本社(17年6月、カリフォルニア州サンフランシスコ=ブルームバーグ)

 配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは29日、世界のマーケティング部門で従業員を3分の1削減すると発表した。最高経営責任者(CEO)は事業の伸び悩み懸念への対応を図っている。

 ウーバーは約400人の従業員を解雇する。ダラ・コスロシャヒCEOが同日、電子メールで従業員に通知した。

 ブルームバーグが閲覧した同メールによると、コスロシャヒCEOは「当社は急成長したが、伸び悩んでいるという全般的な感覚がある。会社が大きくなるにつれてこうした状況が起きるのは自然だが、速やかに対処する必要がある」と指摘。「当社のチームの多くは大き過ぎて、作業の重複を招き、不透明な意思決定を助長しており、平凡な結果につながりかねない」と付け加えた。

 ウーバー株は5月に上場し、現在は新規株式公開(IPO)価格をわずかに下回る水準で取引されている。

 今回の人員削減は、ウーバーの世界全体のスタッフの約1.6%に相当する。ジル・ヘーゼルベーカー氏がマーケティングとコミュニケーション部門の責任者に先月就任して以来、同部門にとって初めての大幅な再編となる。(ブルームバーグ)

(2019/7/30 07:30)

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる